池袋/美容院LOVEST by CERO(ラベストバイセロ)>ブログ>美容師がオススメするトリートメントの種類と使い方

美容師がオススメするトリートメントの種類と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容師がオススメするトリートメントの種類と使い方

普段の髪の毛のお手入れでどうすれば綺麗になるかわからない。そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は傷んでしまった髪の毛に必要な、毎日のお手入れ方法やトリートメントの種類や使い方をご紹介していきます。

髪が傷んでしまった原因とは何でしょう

カラーリングやパーマなどによる薬剤のダメージ

お薬を使うということは髪の毛に対しての負担も大きく、キューティクルが開き髪の毛のタンパク質が流れてしまう原因となります。カラー剤も極力トリートメント成分の豊富なものや、あまり明るくしすぎないで、少し控えめのカラーにするとダメージを抑えることができます。

アイロンやコテによる熱のダメージ

髪の毛に熱を与えると、髪の毛に負担がかかり、傷みにつながっていきます。髪の毛は130度から傷みだすといわれていますので、アイロンの温度は130度から160度で。巻くのが苦手な方は特に温度を低めにしてゆっくり巻くといいでしょう。

空気の乾燥

お部屋の空気が乾燥していると髪の毛も乾燥してしまいます。アウトバストリートメントをつけたり、加湿器を付けるなどして湿度を保つことが大事になってきます。

摩擦によるダメージ

摩擦によりダメージは、お風呂上りに髪の毛を強く拭いてしまったり。やや濡れた状態で寝てしまうと枕などで髪の毛がこすれてしまいます。また、髪の毛を乾かす時も絡まった髪の毛を無理やりほどいたりすると髪の毛の傷む原因となりますので絶対にやめましょう。


ではこれらが原因で傷んでしまった髪の毛にはどんなトリートメントが有効なのでしょうか。

トリートメントの種類

トリートメントにはインバストリートメントとアウトバストリートメントに種類があります。違いを見ていきましょう。

インバストリートメント

インバスとはその名の通りお風呂の中で使うトリートメントになります。成分は髪の毛の中に浸透するタイプで、最低でも3分から5分は時間を置くと効果が出ます。面倒だからといってすぐ流してしまうと効果は半減してしまいますので頑張って時間を置きましょう。

インバストリートメントの種類を見ていきましょう。

リンス

最近はあまり見られなくなってきましたが、リンスは主に髪の表面に作用します。静電気を防止する効果もあり、髪の毛の指どおりや絡まりが気になる方にお勧めです。

コンディショナー

リンスと同様髪の毛の表面に作用するものになりますが、リンスよりも保湿成分が多く含まれ効果が高くなっているものが多いようです。手触りを重視したい方にはこちらの使用がオススメです。

トリートメント

髪の毛の内部から潤わせたい場合はトリートメント、価格的にはリンスやコンディショナーより高くなりますが、保湿成分や毛髪保護成分が含まれているため、髪の毛がぱさっとなってしまったり広がってしまう方にはトリートメントが有効です。

 アウトバストリートメント

アウトバスはお風呂から上がった状態で、タオルドライした髪の毛につけるタイプのものになります。ドライヤーの前につけることで、ドライヤーの熱から守り、髪の毛の引っ掛かりも抑えてくれます。

ミストタイプ

ミストタイプは髪の毛の内側に浸透するタイプのトリートメント、軽くボリュームの出にくい方にお勧め。キューティクルの隙間から浸透し、絡まりを抑えてサラサラにしてくれます。

ミルクタイプ

髪の毛のボリュームが出やすい方には、しっとりとしたミルクタイプがオススメ。補修能力も高く、パサついた髪の毛をまとまりやすくしてくれます。

オイルタイプ

髪の毛に艶が欲しい方にはオイルタイプ。最近ではアルガンオイルやシアバターを含むものが多く、表面の艶を出し、広がりを抑えてくれます。


サロン専売トリートメントと市販のトリートメントの違い

サロン専売トリートメントの特徴

美容室で売られているトリートメントはお値段が高めですが、システムトリートメントに使われるような、粒子の細かい高品質の成分が豊富に含まれています。髪の毛が柔らかくなるのと同時に、手触りやまとまりも良くなります。

市販トリートメントの特徴

市販のトリートメントは、表面のケア、髪内部の保湿がメインで売られているものが多いです。保湿成分の粒子も大きく、手触りや質感を重視して作られているものが多いです。

パサパサ髪にオススメのトリートメントの紹介

沢山のトリートメントがあって何を選べばいいのかわからない方も多くいらっしゃると思います。美容室で扱っていいる人気のトリートメントを4つご紹介。

エアープラチナドロップby air(エアーエンターテイメント)

有名なヘアサロンairが手掛けたトリートメントはシア油や加水分解シルクなどが豊富に含まれた内部補修に特化したトリートメントです。

オージュア(ミルボン)


髪質に合わせた豊富なラインナップで、ダメージに合った補修を実現しています。

スロウ(ビューティーエクスペリエンス)

カラーの色を長持ちさせるために開発されたトリートメント、pH調節剤などが含まれ指どおりもサラサラになります。

オッジオット(テクノエイト)

髪の艶を出すための毛髪補修成分PPTが豊富に含まれたトリートメントです。

トリートメントを効果的に使うコツと正しいつけ方

せっかくお気に入りや、良いトリートメントを買っても使い方によって効果に差が出てきてしまいます。おすすめはトリートメントを付けたら3分~5分は時間を置きましょう。時間を置くことで浸透し、効果が何倍にもなります。

またお風呂場ですること自体、湿度や温度は高い状態なので、まとめるだけでも大丈夫ですが、ホットタオルを作って頭に巻いてあげるとより効果が出ますのでお試しください。


終わりに

今回はトリートメントの種類や特徴について書いていきました。毎日のケアが本当に大切になってきますので是非参考になさっていただければと思います。

髪の毛のケア方法やトリートメントの種類についてもっと詳しく知りたい方は、スタッフにお尋ねください。


最幸の髪の毛を手に入れましょう。池袋の隠れ家サロンでお待ちしています♪

荻原峻一

荻原峻一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

荻原峻一は、こんな記事も書いています。

  • 美容師がオススメするトリートメントの種類と使い方

    美容師がオススメするトリートメントの種類と使い方

  • 髪のボリュームが少ない!多い!おすすめボリュームアップ&ダウン必勝法♪

    髪のボリュームが少ない!多い!おすすめボリュームアップ&ダウン必勝法♪

アーカイブ

前月

2020年04月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

今月のカレンダーを表示する

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 LOVEST by CERO All rights reserved.