池袋/美容院LOVEST by CERO(ラベストバイセロ)>ヘアケア>髪のボリュームが少ない!多い!おすすめボリュームアップ&ダウン必勝法♪

髪のボリュームが少ない!多い!おすすめボリュームアップ&ダウン必勝法♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪のボリュームが少ない!多い!おすすめボリュームアップ&ダウン必勝法♪

髪にボリュームが出ない。。。ボリュームダウンした原因は!?

髪の毛にボリュームがない。。。そんな悩みを持つ女性は多くいらっしゃいます。これからその問題を解決していくためには、まずは原因を知っておかなければなりません。

髪の毛にボリュームが出ない原因を5つご紹介します。


①髪の毛が細い

もともと髪の毛質で、髪の毛が細い方もいらっしゃると思いますが、加齢によって、髪の毛が細くなるという場合もあります。髪の毛が細くなると、毛根で髪の毛を支える力が弱くなる、つまり髪の毛が立ち上がりにくくなるのです。


②髪の毛の量が少ない

髪の毛というのは、一般的には約十万本あり、1つの毛穴から2~3本生えているのが健康な状態といえます。しかし、エイジングによって、毛穴から生える本数が少なくなると、全体の本数も少なくなりますし、外の刺激を受けやすく、皮膚が固くなりがちな頭頂部の髪の毛は、特に少なくなりやすいです。


③地肌が固い

地肌が固くなると、髪の毛に栄養が行き届かなくなり、髪の毛が細くなります。また、頭皮が固くなるということは、髪の毛が生える土台が浅くなるということです。そうすると、髪の毛が立ち上がりにくくなってしまいます。


④シャンプー、トリートメントが合っていない


シャンプーとトリートメントは毎日することだと思いますが、この成分が悪い場合、特に悪いシリコンが多く入っている場合は、髪の毛が重くなり、ボリュームアップの妨げになる可能性があります。


⑤しっかりと乾かしてない



髪の毛をきちんと乾かしていないと、髪の毛が水分を含んでいる重さでペタンコに、、、そのまま自然乾燥してしまうと、なかなか頑固なペタン毛のくせがついてしまいます。


髪をボリュームアップする方法


それでは髪の毛のボリュームを増やす方法はどんなことがあるのでしょうか。いくつかある中で厳選した方法を6つご紹介します。


①生活習慣の改善

■食生活の改善

髪の毛は皮膚や爪と同じ角化細胞、もともと体の中から作られます、偏った食事を取るより、栄養バランスのとれた食事が大事。次の栄養分が特に大事になります。

ビタミン・・・ナッツ、ごま、にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜、玄米、胚芽米、レモン、オレンジ、さくらんぼ、いちごなどの柑橘類

タンパク質・・・大豆製品、牛乳、チーズ、乳製品、カキ、お肉、魚介類、卵

亜鉛・・・牡蠣、レバー、魚介類、肉、チーズ、アーモンド

ミネラル・・・牡蠣、豚レバー、コンブ


■睡眠をよくとる

髪の毛と睡眠は密接な関係にあります。体が眠っているとき、主に22:00〜翌2:00に体の中では成長ホルモンが分泌されており、髪の毛の生成にも大きくかかわってきます。しっかりと睡眠をとり、健康な髪の毛を作りましょう。


■運動をする

髪の毛の成長には血液から流れる栄養分が必要です。運動をすることで、体全体の筋肉がポンプの役目をし、毛細血管まで血が巡ります。そうすることで、髪の毛の毛母細胞まで栄養が十分行き届きますので、元気な髪の毛が生えやすくなります。


②日ごろからヘアケア剤を意識する

■シャンプー・トリートメントを見直す

シャンプートリートメントは毎日行うことです、ボリュームを出すためには、ハリコシの出るものを使っていく必要があります。しっとり系では逆にボリュームが出ません。おすすめのシャンプー剤のポイントを挙げると

ノンシリコン・・・シリコンとは髪の毛の表面をコーティングするもの。艶は出やすいですが、反面、髪の毛が重くなり、ボリュームが失われてしまいます。シリカ、シロキ、ジメチコンなどが配合されていないものを選びましょう。

洗浄成分・・・洗浄成分も大事、刺激が強いと、頭皮の皮脂が過剰に分泌してべトついてしまったり、髪の毛が乾燥してハリコシが失われてしまいます。おすすめはアミノ酸系の洗浄剤、潤いを与えながら洗えることとと、乾かした後もふんわりと滑らかな質感になります。

ハリが出る成分・・・パンテノール、キトサン、いずれも髪の毛の表面に膜を張り、髪の毛自体を強くしてくれますので、ボリュームアップに期待ができます。


■育毛剤を使う

育毛剤もたくさんの種類が出ていますが、育毛剤にもタイプがあり、ホルモンバランスを整えるタイプ、血行促進するタイプ、頭皮や毛根に栄養を補給するタイプ、皮脂を抑制するタイプ、などなど、これらを日ごろから頭皮や状態に合わせて使うと効果が表れます。


③頭皮のマッサージをする

頭皮が柔らかくなると、髪の毛の根元が自然と立ち上がりやすくなります。

日ごろからマッサージを意識することと、ツボを刺激してあげること。そうすることで、頭皮が柔らかく、さらに血行もよくなるので、元気な髪になることが期待されます。

最近では自動のマッサージ機もあるのでこちらもおすすめですね。


④乾かし方に気を付ける

乾かし方はかなり重要です。まずは、トップやボリュームの出したい部分は早めに乾かしましょう。

根本から分け目をまたぐように、さらに髪の毛を起こすように乾かすことで、ふんわりとボリュームのある髪の毛になります。

もし時間がたって乾いてしまったり、朝起きたらペタンコになってしまった場合は、水スプレーなどで濡らしてから乾かすといいでしょう。


⑤分け目を変える、もしくは前髪を作る

もともと人によって分け目や生え方は違いますが、ずっと同じ分け目にしていると、生え方にくせが出てきてしまいますし、生え癖通りにしているとどうしてもペタンコになってしまいます。生え癖と逆の分け目を作ることでボリュームのあるヘアスタイルになります。

また、前髪も大事です。髪の毛は長いと髪の重さでボリュームが出にくくなってしまします。前髪を作ることで、気になっていた、ぱっくり分け目や、ペタンコ髪をカバーすることができるのでお勧めです。


⑥スプレーで髪のボリュームをアップさせる

髪の毛の元気がないとボリュームが出ません。そこでヘアスプレーを使いますが、ヘアスプレーは髪の毛の表面に付着しハリコシを出す効果があります。地肌につけないよう、根本付近を狙ってスプレーしましょう。

しかし毛先につけすぎると、逆に髪の毛が重くなってしまうので注意が必要です。



⑦パーマをかける

全体にボリュームが欲しいときはパーマをかけましょう。トップだけではなく、全体にかけることで、髪の毛同士が重なり合い、自然なボリュームが出ます。

美容室で相談しましょう。


おすすめのヘアスタイル♪


ボリュームを出すために分け目を少しずらしたり、パーマをかけると、全体的にふんわりとしたシルエットになります♪

ロングでも、前髪を作ってあげたり、トップをこするように乾かしてあげることで、ペタンコにならない可愛いスタイルになります♪


いかがですか、ここまでは髪の毛のボリュームを出す方法を見てきましたが、逆にボリュームが出すぎて困るという方のため、髪のボリュームを抑える方法をご紹介します。

髪のボリュームが出すぎて大変。。。原因は??

髪のボリュームアップと同じように、髪のボリュームが出すぎてしまう、広がる原因を理解しなければ、対策はできません。膨らんでしまう原因を3つ紹介します。

①髪の毛の量が太い

日本人は、欧米人に比べ髪の毛の量が多いと思われがちですが、実は、欧米人のほうが1.5倍ほど量が多いのです。

ではなぜ日本人のほうが髪の毛の量が多く見えるのでしょう。それは、髪の毛の太さにあります。

アジア人の髪の毛の太さは、欧米人に比ベ1.5倍の太さがあるのです、しかも固い。。。これがボリュームが出すぎてしまう原因ともなります。


②髪の毛のクセが強い

髪の毛のクセで悩んでいる方も多いはずです。日本人のクセ毛率はなんと70%で、ほとんどの方が強かったり弱かったりのクセを持っています。

髪の毛にクセがあることにより髪の毛同士が押し広げあい、広がったりボリュームが出てきてしますのです。


③髪の毛が傷んでいる

髪の毛が痛んでいるということは、乾燥しているということになります。乾燥してしまうと、まとまりがなくなり、髪の毛が広がってしまいます。クセのある方は乾燥することで、くせが強くなり広がります。

また、静電気も起こりやすくなりますので、注意が必要です。

④下から乾かしてない?


髪の毛の乾かし方でボリュームが出すぎてしまうこともあります。特に下から乾かしてしまうと、根本が立ち上がった状態で型がついてしまうため、必要のないところにボリュームが出てしまいます。

髪の毛をボリュームダウンさせる方法

それでは髪の毛のボリュームを減らす方法はどんなことがあるのでしょうか。いくつかある中で厳選した方法を5つご紹介します。

①まずはカットでボリュームダウン

髪の毛は10万本あるといわれておりますが、重力によってすべて下に落ちていきます。これらが集まることで、ボリュームが多くなってしまうので、適度に髪を梳いたり、カットラインを変えることで解消することができます。


②シャンプー・トリートメントの見直し

シャンプーが合っていないとばさばさになってしまい、髪の毛が広がります。洗浄力は優しく、保湿力の高いアミノ酸系シャンプー剤がオススメ。

またトリートメントですが、ボリュームを抑えたい場合は、シリコン配合のものがオススメ、髪の毛に重さを与えてくれるので、ボリュームをダウンしてくれます。

しかしシリコンは、なん十種類もあるので、良質なシリコンである必要があります。


③スタイリング剤

スタイリング剤は髪の毛の表面に作用します。こちらも髪の毛に重さを与えることで、ボリュームダウンさせます。

おすすめは、バーム系のスタイリング剤、植物などの油脂を使い、べとつかず、肌にも使えるのに、しっかりと髪の毛をまとまりやすくしてくれます。


④乾かし方に気を付ける


ボリュームが出ないようになるべく、ドライヤーの風は上から乾かしましょう。髪の毛は乾くときに形が付きますので自然乾燥や、濡れたまま寝てしまうと、とんでもなくボリュームが出てしまいますのでご注意です。

⑤アレンジをする

ボリュームのある髪の毛はアレンジをすることで抑えることができます。ハーフアップや、アップスタイル。耳にかけるだけのアレンジも効果的です。

⑥ストレートパーマ、サロントリートメント


日ごろのケアが大変な場合は、ストレートパーマもおすすめ、最近では薬剤も優しくなり、ダメージがほとんど感じられないストレートもあります。弱酸性や、ノンアルカリの薬剤がオススメです。

また、サロントリートメントは髪の毛の中にアミノ酸や、たんぱく質を補うことで、くせを抑え、まとまりやすい髪の毛にしてくれます。

おすすめのヘアスタイル

全体的にレイヤーが入りまとまりやすく、ストレートやトリートメント効果でボリュームダウンできます♪

カットで、毛量調節や、毛先を整えることで、まとまりやすく艶のあるヘアスタイルになります♪

髪のボリュームで気分を上げよう♪

髪の毛のボリュームをコントロールできるようになると、毎日の気分も変わってきます。ボリュームコントロールについて、わからないことや、気なることは相談してください。

最幸のヘアスタイルを楽しみましょう!


最幸の髪の毛と出会えっていただけるように、池袋の隠れ家サロンでお待ちしています♪

荻原峻一

荻原峻一

Written by:

都内有名店airに勤めていた経験を活かし、お客様にとって似合うスタイルや、ヘアケア方法などを日々お伝えしています。

薬剤の知識や毛髪についての知識も豊富で、理想の髪の毛になっていただけるよう、こだわりの材料を取り揃えていますので、髪の毛を綺麗にされたい方は是非ご相談下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

荻原峻一は、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正とストレートパーマの違い!新たな矯正剤!弱酸性縮毛矯正とは!?

    縮毛矯正とストレートパーマの違い!新たな矯正剤!弱酸性縮毛矯正とは!?

  • 髪の毛がまとまらない!美容師がオススメする美髪になる方法♪

    髪の毛がまとまらない!美容師がオススメする美髪になる方法♪

  • 美容師がオススメする美髪トリートメントの種類と使い方♪

    美容師がオススメする美髪トリートメントの種類と使い方♪

  • 髪のボリュームが少ない!多い!おすすめボリュームアップ&ダウン必勝法♪

    髪のボリュームが少ない!多い!おすすめボリュームアップ&ダウン必勝法♪

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 LOVEST by CERO All rights reserved.